TOP

家庭用脱毛、部位ごとの紹介と家庭用脱毛器の特徴紹介

当サイトは家庭用脱毛のやり方と部位ごとの脱毛方法、家庭用脱毛器の性能と特徴について紹介しているサイトです。家庭用脱毛は主に女性向けの情報が多く掲載していますが昨今では若い年代の男性を中心に脱毛に関心を持つ人が増えてきています。脱毛方法自体は男女でそれほどの差はありません、同じ方法で男女関係なく脱毛が可能です。

当サイトで紹介する脱毛について以下の基準を設定してそれに基づいて説明をしています。

  1. 脱毛が簡単にできるか?
  2. 肌に優しいか?
  3. 脱毛効果はちゃんとあるか?
  4. 費用と効果は釣り合っているか?

家庭用脱毛器としてケノン、トリアの人気機種について解説しています。ともに家庭用脱毛では評価が高い機種ですがケノンはフラッシュ式脱毛器、トリアはレーザー式脱毛器と言った違いがあります。違いによる脱毛効果の違いや脱毛方法の違いについては各紹介ページを参考にしてみてください。

家庭用脱毛が簡単にできる除毛クリーム

家庭用脱毛機を使うより簡単に脱毛できるのことから除毛クリームを使った脱毛方法にも人気が高まっています。しかし除毛クリームは全ての部位で使えるわけではなくデリケートな部位には使用しない方がよいでしょう、デリケートな部位とは顔、VIOライン(Vラインとも呼びます)やアンダーヘアなどの部位となります。

顔周辺には絶対に使わないようにしてください、顔の皮膚は人体で最も敏感で除毛クリームに含まれる成分は肌にダメージを与え肌荒れなど引き起こすので使用は控えてください。

男性がクリームを使ったヒゲ脱毛を検討されている場合は除毛クリームではなく抑毛クリームを使いヒゲの成長を遅らせる方法がおすすめです。それ以上の効果を望む男性は素直に男性専用脱毛エステでヒゲ脱毛を試したほうがよいでしょう。

カミソリ、専用シート、毛抜きは肌にNG

当サイトではカミソリを使ったムダ毛剃り、専用シートを使った脱毛、ピンセントを使った毛抜き等の脱毛方法は紹介していません。家庭用脱毛器や除毛クリーム、抑毛クリームが普及する前の脱毛方法として広く普及していましたが今では脱毛器や除毛クリームを使った脱毛を支持する人が多くなっています。ワキ毛剃り、すね毛そり、二の腕剃りにはカミソリを使うムダ毛処理が行われますがカミソリを使うムダ毛処理は剃刀の刃に肌がかぶれる、誤って皮膚を傷つけるなどトラブルも絶えません。

今までカミソリで行っていたムダ毛処理を家庭用脱毛器、除毛クリームでも出来ることを知らなかった人は是非一度はカミソリ以外の方法を試してみてください。家庭用脱毛器を購入する予算がない人は数千円で購入できる市販の除毛クリームを検討してみては如何でしょうか?除毛クリームの市販品も数多く販売されているのでどの商品を購入するか迷う人は除毛クリームの選び方を参考に自分にあった製品を探してみてください。

脱毛についてもっと学ぶメディア : http://datsumou.sexy/

公開日:
最終更新日:2016/10/11