自宅でヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛は脱毛で一番効果の出にくい部位

男性向けの記事ですがヒゲ脱毛は脱毛施術の中で最もやりにくく効果の出にくい場所です。理由は男性のヒゲは短く太く固いのでフラッシュ式脱毛では照射量が足りず、レーザー脱毛では肌へのダメージが強く施術うける男性が痛がるため複数回うける必要のある施術を途中でやめてしまうなどが理由です。

また、髭の永久脱毛は難しくヒゲの毛根は男性ホルモンが集中している箇所でもあり他の部位の永久脱毛と較べても再生率の高い部位となります。数年前まではヒゲ脱毛にはニードル式施術が良いと言われてましたがニードル式は他の脱毛方法よりも痛みが強く施術を受けた男性客が嫌がるほど痛みが強かったようです。ニードル式施術はレーザー脱毛と同じで医療行為に該当するため皮膚美容科などの専門医が行います。痛みを和らげるため事前に麻酔処置を行うところもありますがニードル式は効果の高いかわりに痛みがある施術と覚えておいてください。

ヒゲ剃りの手間を省きたい

ヒゲ脱毛をする人の悩みはヒゲの濃さをなんとかしたい、髭剃りにかかる手間が面倒のふたつがほとんどです。ひげの似合う男性もいますが会社勤めのサラリーマンだとヒゲを蓄えて人前に出ることに抵抗覚える人も少なからずいることでしょう。おしゃれヒゲならOKという女性も増えていますが無精髭はNGの女性はおおく印象を良くするためにもヒゲを剃るのは必要といえます。

しかし、髭剃りにかかる時間が面倒。毎朝、鏡の前でヒゲを剃るのが手間、もう少し寝ていたいという男性も多いのも事実です。ヒゲの濃い人は朝ヒゲを剃り昼休みに会社でヒゲを剃り夕方にヒゲを剃る人もいるそうです。そのくらいヒゲの成長が早い人にとってはヒゲ剃りにかかる時間は手間のかかるものなのです。

 ヒゲ脱毛にかかる時間

ひげ脱毛を脱毛エステサロンで行うとどのくらいの時間で脱毛終了するのか?ヒゲの濃さや成長の早さには個人差があるので一概に決めることはできませんが、標準的なヒゲの濃さの人で2ヶ月から3ヶ月ほどでヒゲの脱毛完了となります。

最初の脱毛ではヒゲの表面と毛根を焼ききる施術となり、二回目からはヒゲの成長(毛周期)にあわせて施術することになります。しかしヒゲは毎日成長するのでどの時期に二回目の施術を行うかは担当スタッフと相談する必要があります。

ひげ脱毛施術の多くはレーザー式脱毛器を使い短時間集中して光を照射することでヒゲ脱毛を行います。施術後は皮膚がヒリヒリする、痛みが伴うといった報告が多くあるので肌が弱い人は事前にカウンセリングの際に相談するようにしましょう。

ヒゲの毛周期にあわせ二回目、三回目と施術を重ね三ヶ月ほどで髭の脱毛が完了ですが永久脱毛の場合はもう少し時間がかかります。また脱毛後のケアも継続して必要となりヒゲ生え方の周期が遅くなるのがひげ脱毛の特徴です。

成長が遅くなってもヒゲ自体は生えてくるので皮膚表面に出てくるヒゲはワックスを使い溶かすか髭剃りで剃ることになります。どちらが肌への刺激が少ないか?と言えば髭剃りのほうが肌への刺激は少ないようです。

ワックスはヒゲを溶かす効果があり肌にも少なからずダメージを与えます、肌の弱い人だと火傷、ただれなどの症状が出るリスクもあります、髭剃りでもカミソリ負けなど症状が出る人もいますがワックスと較べて症状が軽く髭剃り後に肌を保護するローションなど小マメに塗ることで肌荒れを防ぐことが可能です。

手軽に自宅でひげ脱毛したい人へ

脱毛エステに通う時間がない、あまり脱毛にお金かけたくない、そんな人達の悩みを解消できるかもしれないのが自宅で出来るひげ脱毛はあるのか?

ひげ脱毛が家庭でもできるか?できないか?と問われれば「できる」と言えますが効果については脱毛エステで行うものに及びません。まず家庭用脱毛器の照射する光では短い毛(この場合はヒゲ)の脱毛にはパワー不足であること、次にブラジリアンワックスに代表されるワックスを使用した脱毛もヒゲ脱毛に適していない点が挙げられます。

ブラジリアンワックスを行うにはある程度のヒゲの長さが必要となります。ムダ毛を溶かして脱毛するのがワックス系の脱毛方法なので毛が短いと脱毛する範囲が狭まり効果が薄くなってしまいます。

次にワックスを使った脱毛は肌荒れが発生するリスクが高い、特にヒゲの生える毛穴は広いので炎症が起きやすい。

以上を踏まえて自宅で簡単にヒゲの脱毛するのはなかなか難しいといえます。髭の濃さには個人差があるのでヒゲ、体毛の薄い人なら家庭用脱毛器やブラジリアンワックスで脱毛効果が期待できる、しかしヒゲ、体毛の濃い人はひげ脱毛を家庭で達成するのは難しいといったところです。

結局、ヒゲ脱毛をしない代わりに髭剃り回数を増やす、髭剃り後の肌のケアをしっかりとするの二点を実行するしかありません。

 

   

 - 全身脱毛 ,