ケノンの特徴と使用方法

家庭用脱毛器ケノンの人気の理由

家庭用脱毛器の中で男女問わず人気の高いのがケノンです。レーザー脱毛と違いフラッシュ式脱毛を採用しているので家庭でも利用できますが脱毛専門のエステサロンで使う脱毛器のほとんどがフラッシュ式脱毛器なので専門店と同じ脱毛方式を自宅で手軽に出来るのが人気のひとつです。

  • 脱毛専門エステ、サロンと同じフラッシュ式脱毛機である。
  • 購入しやすいお手頃価格である。
  • 使い方が非常に簡単で専用シート、ワックスと機械があれば脱毛できる。
  • 専用シートが無くなっても安価で補充できる。
  • 男女問わずに脱毛することができる。

家庭用脱毛機の最大のメリットは脱毛サロン、脱毛エステなど専門店より安く脱毛ができる点です。例えばワキの脱毛だと専門店では3ヶ月から半年コースがほとんど、かかる費用がおおよそ3万円から5万円前後(施術回数に比例する)、ケノンの場合では約7万円台が相場となっています。

ケノンが7万円弱でほぼ全身の脱毛ができるの対して専門店は脱毛する各部位ごとに料金が発生するので全身脱毛コースだと10万円オーバーとなります。専門スタッフによる脱毛とケアの分だけ金額が高くても満足いく結果を得られるのが専門店利用のメリット、自分で脱毛するので安く収まるのが家庭用脱毛器のメリットといえます。

フラッシュ式家庭用脱毛機の特徴

家庭用脱毛機の種類は大きく分けて2種類あります、ひとつがレーザー脱毛器、もうひとつがケノンで採用されているフラッシュ式脱毛機です。フラッシュ式とレーザー式の違いについて紹介します。

まず、光脱毛とフラッシュ式脱毛は同じ脱毛方法でIPL脱毛と呼ばれる種類に属します(Intense Pulsed Lightの略)。このIPLはメラニン色素に反応して光を照射、ムダ毛の毛根まで光を照射してムダ毛を焼き切ります。

レーザー脱毛器はその名の通りレーザーを使い毛根を焼ききる脱毛方法ですが、レーザー脱毛を行えるのは美容皮膚科、美容外科など医療機関でしか扱えません。脱毛専門店も医療機関ではないのでレーザー脱毛器を使用することは禁止されています。

市場で販売されているレーザー脱毛器は医療機関が扱うレーザー照射量を低く抑えたものを販売しています。そのため医療機関で行う脱毛と比べ効果は薄い(1回の施術での効果)のが特徴。

ケノンは肌への刺激が優しい

脱毛器を使ったトラブルで多いのが脱毛後の肌へのダメージです、肌荒れや火傷、かぶれなどですが光の照射量が強いレーザー脱毛器でよく報告されるトラブルです。ケノンでも似たようなトラブルが報告されていますが、そのおおくは利用者側の知識不足による誤った操作方法によるものです。

ケノンでは初回では光の強さを少しずつあげるように推奨していますが初心者の人は肌への刺激(ちょっとヒリヒリするくらいの強さ)が強いレベルまで一気にあげて脱毛するので肌にダメージを与えてしまうのです。また、脱毛後にすぐにお風呂に入ったりお酒を呑んだりと脱毛後のケアを疎かにした為におきたケースも報告されています。

ケノンの使用方法通りに脱毛器を使えばトラブルを避けることができます、肌が弱い人が脱毛器を使いトラブルがあった場合、ご自分での脱毛を止めて専門スタッフのいる脱毛店へ相談するほうが良いでしょう。

ケノンは肌へダメージを与えない程度の照射量を複数回にわけて脱毛部位へ充てることで脱毛を行うので肌への刺激が弱くトラブルも発生しにくくなっています。

ケノンの脱毛効果

ケノンを使用後どのくらいで脱毛効果を実感できるか?について

ケノンを使用後、ムダ毛はタオルなどで部位を拭き取るとパラパラと落ちていきますが全部のムダ毛が一度に抜けることはありません。一回目の脱毛から数日内でムダ毛が抜けていくのが実感できます。

初回で抜けたムダ毛が生えてくる頃に脱毛をする、2回めで抜けたムダ毛が生えてくる頃に脱毛することでムダ毛の成長が止まるようになります。毛の成長を遅らせ毛根を焼ききる事で脱毛が完了します。

効果を実感する早さには個人差がありますが数週間、3ヶ月内で脱毛したい部位の脱毛は完了するようです。

ケノンの使用レビュー

実際にケノンを使用して感じたことですが、自分の二の腕の脱毛で数値レベルを初期の1から始めると肌に何も感じません、少しずつレベルを上げて6から7でじんわりと肌に刺激を感じますが痛みやヒリヒリ感などはありませんでした。10レベルだと肌がヒリヒリする痛みを感じたのですぐに止めましたが6から7のレベルでも脱毛効果は得られます。

一度の照射ではムダ毛の脱毛効果はあまり感じませんでしたが2回めからは目に見えてムダ毛の成長が遅くなり3回めの後は薄っすらと見える程度まで効果を実感できました。脱毛効果の表れ方は個人差やムダ毛の濃さにもよりますがムダ毛の薄い人は比較的結果が早くでます。

ケノンを使いヒゲの脱毛も行いましたがケノンの照射量が弱いためか二の腕やすね毛の脱毛と較べ効果をあまり感じませんでした、言われてみれば薄くなったかな?程度。元々、体毛やヒゲは薄いのですがヒゲ脱毛に関して3ヶ月ほど継続しましたが期待するほどの脱毛効果は感じませんでした。

ケノンについて、最も詳しい方はこちら:フラッシュ式脱毛器ケノン

公開日:
最終更新日:2016/06/20