自宅で出来るスネ毛脱毛

夏場は特に気になるムダ毛はスネ毛

夏は肌の露出が増える季節です、特にレジャーで海へ遊びにいく時に気になる部位はワキ、二の腕、そしてスネ毛です。女性の場合これら3つは定期的にケアされてますが男性の場合は放置してる人がほとんどです。

男性の場合、二の腕やワキ毛はある程度あっても不思議ではないのですがスネ毛が多い人は女性から見ると少しケアしたらいいのにと思われるケースがあります。そこで男性もひと目に出る場合はスネ毛くらいは処理する人が増えてきています。

基本的には夏場に男性の脱毛サロン通いや脱毛グッズを購入する機会が増えるようですが、男性は脱毛に関する知識に乏しいので何を購入したら良いのか分からない人も多いようです。家庭用脱毛器ケノンとトリアは男女ともに利用できる脱毛器なので人気が高いのですが安さでトリアを選ぶ人、脱毛の簡単さでトリアを選ぶ人と別れるようです。

スネ毛脱毛のリスクについて

スネ毛脱毛のリスクですがカミソリで剃る場合は剃刀の刃に肌が負けて赤くかぶれるケース、除毛クリームの場合でも肌が除毛クリームの成分に負けてかぶれる、ただれるケースが報告されています。痛みを伴いますが脱毛専用シートをスネに貼り一気に剥がして脱毛する人も少なからず存在します。

ケノン、トリアを使用して脱毛する場合に起こるリスクは上記と同じく肌にダメージを与える可能性があること。それと脱毛後にムダ毛が硬毛化しやすい点です。硬毛化はムダ毛処理したあとに再生する毛が太く濃い毛となることで脱毛前の状態よりもムダ毛が目立つ状態となってしまいます。

スネ毛脱毛にはケノン、トリアのどちらがいい?

家庭用脱毛器のケノン、トリアどちらがスネ毛脱毛に向いているのか?について。スネ毛が濃い、太いスネ毛が多い人はトリア、スネ毛が薄く産毛より濃い程度の人ならケノン利用が適しています。理由ですがまずトリアはレーザー式脱毛器であり照射する光の強さがケノンより上なのが特徴です。

光の照射量が強いほどムダ毛とその奥にある毛根を脱毛しやすくなるので太く濃いスネ毛の脱毛に効果を発揮します。デメリットとして光の照射量が強いため肌の弱い人には向いていない点です。

ムダ毛の薄い人に適しているのがケノンである理由は薄いムダ毛を脱毛するのにトリアほど照射量のおおい家庭用脱毛器を必要としないためケノンでも充分脱毛できるからです。ケノンはフラッシュ式脱毛器でトリアより照射パワーは低めに設定されています。低めのため頑固なムダ毛の脱毛には回数を重ねることで脱毛します。

ケノンはムダ毛が濃くない、体毛が目立たない人が使うにはちょうどよいパワーなので薄いムダ毛を処理したい人には向いている家庭用脱毛器と言えます。数少ないデメリットはトリアと同じく肌の弱い人には刺激が強い場合があるということ。カートリッジ交換式、専用シートを使うため消耗、補充する品がトリアより多い点です。

スネ毛脱毛に除毛クリームは使えるか?

除毛クリームを使う人の肌が刺激に強いなら除毛クリームが家庭でできる脱毛として一番手軽で効果の出やすい脱毛方法です。除毛クリームを使用した脱毛は肌への刺激が最もつよく肌の弱い人にはおすすめできない脱毛方法です。

刺激が強い分だけ脱毛には効果を発揮、フラッシュ式脱毛器やレーザー式脱毛器よりもムダ毛が早く抜け落ちるので脱毛効果を実感できます。気になる部位へ塗りこみ専用シートを剥がすだけの手軽さで効果を実感できる、他の脱毛器と違い手で塗りこみので脱毛部位の見落としがなく均等な脱毛が可能なのが最大のメリットです。デメリットは敏感肌、乾燥肌、肌の弱い人が使う場合には注意が必要な点で肌荒れ、軽い火傷痕ができるリスクがあり放置するとシミになる可能性が高くなります。

おすすめの除毛クリーム

男女ともに使うことができ剛毛すね毛を除毛でき肌にも優しい除毛クリームはあるのか?答えはあります!男女兼用の除毛クリームは数多く発売されていますが、その中でも評価が高いのはプレミアムリムーバーミルクという商品です。

  • 男女兼用で内容量は150gほど、他の除毛クリームと較べて量が少なめ
  • 1本使いきるまでの目安は1週間に1回程度使用、すね毛中心に使って約3週間前後は持つ
  • 使用を避けたほうがよい部位 ヒゲ、眉、VIOラインなど
  • 使用に向いている部位 すね、二の腕、ワキ、などの腕、足全般に使用可能
  • 含まれる成分の特徴 保湿効果、美肌効果にアロエエキス、大豆エキス、カッコンエキス、サクラ葉エキスなど配合
  • 返品保証について 新品未開封に限り受け取りから8日間以内なら返品可能

他の除毛クリームと較べて肌への刺激も弱く男女兼用で使用できるのが特徴、腕や足、背中などデリケートな部分を除いてほとんどの脱毛に使用できる、使用報告にも肌のかぶれや爛れなどのトラブルが少なく継続して利用している率も高いです。特に肌の弱い人、敏感肌、乾燥肌の人へオススメ

 

   

 - 全身脱毛 , , , ,