自宅で出来るワキの脱毛

家庭用脱毛器を使ったワキ脱毛

脇毛脱毛を行う人のほとんどが女性ですが、家庭用脱毛器を使ったワキ毛脱毛は手軽さから人気が高まっています。以前の脇毛処理はカミソリで剃る、ピンセントなどで抜く、脱毛用シートを貼り付けて剥がすなどの方法がありましたがどれもやりにくく痛みの伴う方法でした。脇毛の処理で流血したりカミソリの歯で皮膚を切ってしまった、カミソリの歯に負けて皮膚が爛れたなどトラブルも数多くありました。

現在の家庭用脱毛機は剃る、抜く脱毛行為はなく光を脱毛部位にあてムダ毛の毛根を焼くことで脱毛するのを目的としています。脱毛手順も手軽になり必要なのは機械と専用シートと交換式カートリッジくらいです。

家庭用脱毛機を使った脱毛しやすい部位は脇毛、すね毛、二の腕のムダ毛、胸毛などが中心ですが女性が特に脱毛に気を使うのが脇毛の処理と二の腕の処理です。特に夏は職場でも薄着になる機会も多いのでうっかり未処理の脇毛を男性に見られたくない女性がほとんどなので家庭用脱毛機の需要が夏が近づくに連れ増えていく傾向があります。

脇毛の脱毛種類

脇毛の脱毛方法には下記の5種類があり、女性で脇毛処理をする人ならどれかを経験されている事と思います。

  • カミソリを使った脇毛処理
  • ピンセントなどで抜く脇毛処理
  • 脱毛シートを貼り付けて剥がす処理
  • 除毛クリームを使った脇毛処理
  • 家庭用脱毛機を使った脇毛処理

カミソリとピンセントを使った脇毛処理には時間と手間がかかり慣れていない場合、毛穴や皮膚を傷つけるリスクがあります。忙しい人には不向きの脱毛方法と言えます。また剃刀の刃を交換しないまま脇毛をそって皮膚に傷をつけると傷口から雑菌がはいる可能性もあります。

おなじくピンセントを使用した脇毛処理は時間がかかるのと抜くときの痛みがデメリットです。毛穴から毛を抜くと毛穴が広がってしまい、そこに雑菌が入り込むと匂いを発生する、皮膚炎症を起こす可能性があります。脇毛を抜く際の態勢も維持するのが大変という人もいるように抜く脱毛方法は今では利用する人が減ってきています。

3番目の脱毛専用シートを貼り付けて剥がす方法は最も簡単で脱毛するときに最も痛い方法でしょう。簡単に言えば脇毛の生えてる部位にガムテームのような粘着力のある専用シートを貼り、一気に剥がすのです。粘着力で脇毛は抜けますが剥がすときの痛みは相当なものです。また、剥がした痕も脇毛がまばらに残っていたり毛穴が鳥肌のようにブツブツと表面に盛り上がってしまうなど後処理が大変でもあります。

除毛クリームを使った脇毛脱毛

除毛クリームを使う脱毛は手軽で簡単なので人気ですが除毛クリームを脇毛の生えてる部位に塗りこみクリームを剥がすと脇毛が抜けおちるのですが全ての脇毛が一度で綺麗に抜け落ちる訳ではありません、抜け落ちた後に残った毛を剃るか抜く必要があります。この処理を数週間に1回の割合で繰り返すことで脇毛の成長が遅くなり脇毛の処理にかける時間を短縮することができます。

除毛クリームを使う点で注意点は刺激が強いので敏感肌の人、乾燥肌の人、湿疹やかぶれが脱毛箇所にある人には向いていません。脱毛後にクリームの成分に肌が負けて皮膚が爛れたり湿疹ができる場合もあります。数日程度で収まるのがほとんどですが悪化する場合はすみやかに最寄りの皮膚科のある病院で診察を受けて下さい。

ワキ毛脱毛に向いているケノン

家庭用脱毛機として人気のケノンですがワキ毛脱毛にも使いやすいのも人気の理由です。ケノンはフラッシュ式脱毛器と呼ぶ脱毛器ですが光を脱毛したい部位に照射しムダ毛の毛根を焼き切りムダ毛は生えにくく状態にします。光を照射する前の準備段階として脱毛したい部位のムダ毛を剃っておくこと、専用シートを脱毛部位に貼り付けその上から専用のワックスを塗る、そして最後にケノンで脱毛箇所へ光照射を行います。

光を照射する強さ、時間には個人差がありますが初めての人は最も低いレベルで照射時間も短くするとよいでしょう、使い方に慣れてから照射時間とレベルを上げるほうが肌への刺激も抑えることができます。

照射が完了してから少し時間を置いてから専用シートを剥がしますが、剥がすときには毛の流れとは逆の方向に剥がして下さい。脱毛シートと較べてあっさりとワキ毛は抜けますが毛の方向と逆に引っ張ることで抜けやすくなります。専用シートを剥がしたあとはシャワーやお風呂で脱毛箇所を洗い流しますが、最初はぬるま湯くらいの温度ですこし時間かけて脱毛部位へお湯をかけてください。

お湯をかける時はボディソープの類いは脱毛箇所につけないでください。専用のケア用品以外は脱毛後は使わないようにして肌の熱が収まってからボディソープで洗うようにしましょう。ケノンは肌への刺激が少ないのが特徴ですが光をあて続けることで肌は熱を帯びていきます。そのため脱毛後の肌は熱をもち刺激にも弱い状態となっています。

脱毛後すぐにお風呂、シャワーを浴びるのではなく脱毛から数時間程度おくのが理想ですがすぐに洗い流したい人はぬるま湯程度のお湯で洗い流すように気をつけて洗って下さい。

 

   

 - 全身脱毛 , ,