ブラジリアンワックスの特徴と使用方法

一番、簡単な脱毛方法がブラジリアンワックス脱毛

ケノン、トリアと並び家庭用脱毛で人気の高いのがブラジリアンワックスを使用した脱毛です。ブラジリアンワックス脱毛は主に女性のVラインなどひと目につかないデリケートな部位の脱毛として人気でしたが近年では家庭でも使える全身脱毛として様々な商品が発売され人気に拍車がかかっています。

ブラジリアンワックスの特徴はとにかく簡単で短時間、そして家庭用脱毛器を購入するより安価に全身脱毛を始められることです。ワックスを気になる部位に塗布し洗い落とすだけで脱毛が終了するのでフラッシュ式のように下準備や備品を用意することもなく、レーザー脱毛のように施術後の感じる皮膚への刺激も弱いのが人気の特徴です。

  • ブラジリアンワックスは家庭用脱毛器より安価
  • ブラジリアンワックスは気になる部位へ塗布して洗い流すだけで脱毛できる
  • ブラジリアンワックスは他の家庭用脱毛器と較べて肌への刺激が少ない

 

ブラジリアンワックス使用方法

ブラジリアンワックスの使用方法は以下の手順となります、家庭用脱毛器と較べても簡単手軽なのが理解できると思います。

  • 脱毛したい部位へ均等にワックスを塗布する。(毛の流れにそって薄く伸ばすして塗ること)
  • 脱毛部位に専用シートを押さえつける。(毛の流れにそって手のひらでこするように押さえつけながら部位を移動する)
  • 専用シートを剥がす。(剥がすときは毛の流れと逆に一気に剥がすこと)

 

この3ステップでブラジリアンワックスの脱毛は完了します。専用シートを剥がし終わった後は肌が多少ヒリヒリするかもしれません。これはワックスにより毛が焼かれているため、ムダ毛をシートで剥がしたためが原因ですから時間が経つと収まるので安心してください。

脱毛後に皮膚がただれた、火傷痕のように赤い箇所が目立つ、毛穴から出血して血が止まらないと言った症状が出ている人は皮膚科のある病院へ行って診察を受けて下さい。ブラジリアンワックスは安全な脱毛方法ですが皮膚の強さ弱さには個人差があるのでブラジリアンワックスを使用することで肌にダメージを受けるケースも少なからずあります。

ブラジリアンワックスの脱毛効果の期間

ブラジリアンワックスを使用して脱毛後、どのくらい脱毛効果が持続するのか?について、最初の脱毛から数週間ほど脱毛効果は持続します。持続効果の長い理由は皮膚表面のムダ毛とムダ毛の奥にある毛根をワックスの成分によって焼ききるので次のムダ毛発毛までの期間が長いためです。そして1回めの脱毛から生えてくるムダ毛が最初の頃より少なく毛の成長も遅いのが特徴です。

これだけ効果の高いワックスなので肌への刺激やダメージについて心配される人もいるでしょうが、ブラジリアンワックスが日本で普及し始めた頃は肌へのダメージが報告されたケースが多くありましたが、それは海外の人向けのワックスを日本へ輸入したので最初から日本人向け成分ではなかったのが原因です。

いまでは日本人の体質にあわせた成分を配合した製品が数多く販売されており乾燥肌、敏感肌の人でも使えるブラジリアンワックスを購入することができます。ブラジリアンワックスを購入する際に商品に配合された成分を確認し、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲンが含まれている商品なら肌に優しい商品です。

ヒアルロン酸には保湿効果、水溶性コラーゲンには肌の弾力と張りを維持する働きがあり脱毛後の荒れやすい肌のケアには最適な成分と言えます。ブラジリアンワックス脱毛の初回から次回までの期間で脱毛した部位に肌荒れ、かぶれ、火傷の症状が現れた場合は使用をやめて皮膚科のある病院で診察してもらうようにしましょう。

脱毛にかかる費用

ブラジリアンワックスは家庭用脱毛器を使った脱毛と較べて安価に脱毛できるのが特徴です。しかし、ワックスは使用する都度消費され専用シートも使うと減っていきますから補充する必要があります。ブラジリアンワックスにかかる費用はワックスの買い足しと専用シートの買い足しとなります。

費用の目安として専用シートは1セット50枚程度入って3,000円から4,000円くらいの商品が多いようです。ワックスは購入する商品によってバラつきがありますが2,000円代から始まり高額なもので10,000円代となります。購入時にはセット価格のほうがお得なケースがほとんどなので長期使用を検討中の人はセット価格で購入したほうがよいでしょう。通常1本の価格で2本購入できたりとお得です。

ブラジリアンワックス使用の注意点

ブラジリアンワックスの中でハードワックスタイプを使うと脱毛後に肌がブツブツになるケースが報告されます。ハードワックスタイプはワックスを肌に塗り固め、固まったワックスを皮膚から剥がし毛根を引きぬく脱毛で敏感肌や肌の弱い人が行うとムダ毛と一緒に毛穴も引っ張られ肌の表面に盛り上がりが出来てしまいます。

Vラインやワキに代表される肌の弱いところのトラブルに色素沈着を起こしやすい症状があります。これは皮膚と衣類が擦れ、太っている人だと皮膚同士の擦れや摩擦によって起こりやすくなりますがブラジリアンワックスで擦れや摩擦から皮膚を守っていた毛が少なくなったことで起きる症状です。

炎症はブラジリアンワックスを使用する上で最もおおく報告されるトラブルです、脱毛し毛穴の広がってる状態に雑菌が入り感染を起こす症状で毛嚢炎(もうのうえん)と呼びますが、これの予防方法としては脱毛後は皮膚を清潔な状態に保つ,汗をかいた後は拭き取ることなど注意すれば防ぐことが可能です。

 

公開日: